投稿者:mayuge
キャンドルサービス

キャンドルサービスを付けるともの凄く高かったので、主人の会社の商品を「○○(商品名)サービス」として各テーブルに配って歩きました。(正式には他社との合作の商品)
その後、その商品説明および中締めということで、その商品を生産している会社の社長(相手会社)にお願いし、みんなで乾杯し一緒に商品を食した。
宣伝にもなり、会社関係者も大喜びで、かかったお金も社販でかったのでキャンドルサービスをするよりも10分の1ほどしかかかりませんでした。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話