最近はほとんどの披露宴で配られるプチギフト。もし持ち込み料が掛からない会場だったら、自分で作るのほうが安くできると思います。わたしはとにかく安く、でも恥ずかしくない内容にしたいと思い、白いドラジェを大量購入。小さな透明のセロファン袋(のりつきで簡単に封ができるタイプ)もまとめ買いし、5粒ずつ詰めました。それだけでは寂しいので、よく売られている宛名シールにメッセージをデザインして印刷し、リボンと一緒に貼りました。ドラジェを結婚式で配る伝統についてメッセージの中で触れたので、何となくさまになったかな?と思っています。でもものすごく安く上がりましたよ。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話