結婚レシピ > 結婚式の節約術集 > 持ち込めるものはなるべく持ち込む

結婚式の節約術集

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿


ゼクシィを見ると様々な外注の業者が掲載されています。
カメラマン、司会者、引き出物のカタログギフト(持ち込み料負担)、オープニング、エンディングムービー、など。

式場によって持ち込み料が様々ですが、私のあげた式場は引き出物以外は持ち込み料をとらない会場だったので、上記全て持ち込みました


ペーパーアイテムはもちろんすべて自分で手作り。
席次表は面倒だったので、なしにして「もぎり」といって
受付の人が列席者に「あなたはAテーブルです」「Bテーブルです」
とテーブル名だけ書いた用紙を渡し、そのテーブルまでいってもらいます。
テーブルには席札があるので自分、もしくはウェイターの方に席を
探してもらって座ってもらう、という方法をとりました。

あと、ドレスのインナーやティアラ、ヴェールなどは、すでに結婚式をあげている友人に持っていないか確認。
持っていれば借ります。
ヴェールや手袋もネットで買った方が半額ぐらいで買えますよ。

外注業者を調べたり、それぞれに連絡をとったり、かなり大変だったけどその苦労も忘れられない思い出になるし、お金も浮くしで一石二鳥です!



節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話