投稿者:かおるん
皆のおかげ

私の母は、今はもう引退しましたが、15年以上花屋で働いていて、アレンジや押し花も習っていました。そして私の趣味は、ビーズでアクセサリーなどを作る事!そこで、思い出に残るだろうと、ブーケ&ブートニアを母と二人で作る事に。母がアートのお花で全体を作り、私は、キラキラの大ぶりのビーズをテグスに通し、しずくのイメージでブーケを飾りました。また、ウェルカムボードは母にデザインを伝えて押し花で作ってもらいました。以前から私の結婚式でブーケを作る事を楽しみにしていた母に、ブーケやウェルカムボード、お色直し用の生花のブーケ&髪飾り等を作ってもらえた事は、節約にもなりましたし、何より一生の思い出であり、親孝行の一つになったと思います。あと、自分の好みなどを伝えやすいという点でもよかったと思います。
また、招待状の宛名書きは、小さい頃からかわいがってもらっている叔父が書道の先生なので、お願いしました。
席次表などの印刷はうちにプリンタがなかったので、これまたかわいがってもらっている叔母のを使わせてもらったり…とにかくいろんな人に協力してもらって準備を進める事が出来ました。一生に一度の大イベントに、お世話になった人を巻き込むのも、いい記念になるかもしれませんよ。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話