海外挙式を考えていたのですが、出席者の少なさからご祝儀も期待できず、費用については結構考えました。

ウェディングドレスは、たった一回しか着ないのに、レンタル料は20万〜30万円するので、まずはこれを削るしかないと思い、一生懸命ネット検索をしたところ、あるホームページと出会いました。
そこは、ウェディングドレスの委託販売のお店で、先輩花嫁さんから、もう着なくなったウェディングドレスを預かって、ネットで販売し、仲介手数料を除いたお金が、その先輩花嫁さんに入るという仕組みでした。
私は幸いにも、標準的な体形でしたので、ホームページの中から、素敵なドレスを見つけることが出来ました。しかも、良心的な会社だったので、手数料を払えば自宅でドレスの試着もすることができ、納得の上で購入することができました。

そのドレス自体も、元は24万円もするものでしたが、出品者のご厚意で、ヴェール、ティアラ、パニエも付けてくださって、全部で4万円で手に入れることができました。
ウェディングドレスのレンタル会社によっては、何人もの花嫁さんが袖を通していて、ドレスが傷んでしまっているものもあるといいます。今回利用した会社は、ワンオーナー制で、基本的に出品したその方しか着ていないということなので、ドレス自体の傷みもなく、とても新品同様、綺麗なものでした。
標準的な体形の方は、ウェディングドレスの中古販売も選択肢に含めて考えてみるといいと思います。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話