結婚レシピ > 結婚式の節約術集 > 作れるものは作る、持ち込めるものは外部の業者を検討する!!

結婚式の節約術集

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿


http://www.wedding-recipe.com/gimon/kekkon/74.php

作れるものは作る、持ち込めるものは外部の業者を検討する!!

だいたい、下記の感じで節約しました。

【自分で作成したもの】
・メニュー/プロフィール付の席次表、名札
席次表の表紙を普通のプリンタ用紙にすると、少し見劣りするので、7種類くらいある色違いの花の絵のメッセージカードを表紙にし、席次やプロフィールを印刷した中紙を閉じ紐でまとめて作成しました。
当日ゲストには、受付で好きな色やデザインの席次表を選んでもらうようにしました。費用は、業者に頼む価格の1/5程でできました。
・ウェイトベア
頭、胴体、手、足におもりを入れて作る簡単なキットを購入し、足裏に刺繍を入れ2、3日で完成しました。完成品の半額くらいの値段ででき、手作り感もあって、両親も喜んでくれてました。
【作成してもらったもの】
・ベール
シンプルなものがよかったので、ドレスの色に合わせたチュールを買って、母親に作ってもらいました。材料費のみなので、数千円でできましたし、以外と簡単に作れます。
・ウェルカムボード
新郎の母親が趣味で押し花をしているので、押し花を使用したウェルカムボードを作成してもらいました。
【その他】
・ブーケ
持ち込み料がかからなかったので、外部の業者さんに発注しました。式場で頼む一番安いブーケ一つの値段で、希望通りのデザインのブーケ2つとブートニア2種類ができました。
・引き出物
持ち込み料を負担してくれる割引のあるカタログギフトの業者さんに発注しました。割引率によっては、カタログのランクを一つ上げることもできました。
・生い立ちビデオをやらない
もともとやるつもりもなかったのですが、スクリーンの使用料やビデオの作成料の節約になりました。その代わりに、受付にお互いの小さい頃からの写真を飾ったり、アルバムを置いて、ゲストに自由に見てもらうようにしました。受付の飾りの代わりにもなって一石二鳥でした。
・飲み放題にしない
飲み物は一番安いプランにし、当日追加分の飲料代を払うようにしました。実際、いろんな種類の飲みものが頼めるし、飲み放題プランにしたときの値段の1/4くらいで済みました。
・料理は一番安いプランに+αで
ゲストに年配が多かったことと、フランス料理しかなかったこと、ウェディングケーキで使用したケーキもデザートの1品になるので、量の少ない一番安いプランにし、2品だけ追加料金を支払いグレードアップしてもらいました。みんな量も味もちょうどよかったと満足しているようでした。プランをグレードアップするよりも全然安く済みました。


特に、ベールは予想以上の節約になりました。
また、人数分用意するものは、一人数百円の違いが、合計数万円の違いになってきますので、「数十万円の中の1万円は小さく見えるけど、目の前の1万円は大きい」という心がけで常に、費用をリストアップして金額とにらめっこしながら準備を進めていきました。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話