バブルの頃の結婚式だったので、ホテルでの派手な披露宴が主流でした。そのせいか、節約というより逆流したくてやったような感じでしたが、結果節約できました。夫婦で外資系に勤めていたので、先輩達の例にも影響されたと思います。

披露宴は仏滅の日 
  ホテルによりかなり安くできる

仲人はたてない
  必要ないと感じたから。以後お中元お歳暮の心配もないです。
  出会いや生い立ちは、司会者に最初に説明してもらえばよいこと  です。

指輪の交換はなし
  もともとシンプルな指輪が好きではなかった。その分、婚約指輪  のダイヤは奮発してもらいました。

花束贈呈なし
  両親も嫌がっていたので、プランにのせられることはないです。
  母は「札束贈呈にしてくれ!」と言ってました。


節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話