結婚レシピ > 結婚式の節約術集 > 手作り出来る所は手作りで、節約でも大満足の結婚式に!

結婚式の節約術集

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿


私は、貯金ゼロからのスタート。1年後には式!という状態でした。
親からの支持は、一切なしです。

そこで、式場も1番安いところを探し、でも夜景だけは外せない!という希望通りの式場に決定。

何度も式場に足を運んで、プランナーさんと仲良くなり、プロジェクターとレンタル料、ドレスのランクアップ、ドリンクのランクアップ、全て無料にしてもらいました。

当日ながう、生い立ちDVDやエンドロールも、業者に頼めば10万以上するのですが、1万ほどのソフトを買って製作したため、そこで9万強浮きました。

席札や、招待状も手作りしました。

ブーケも、生花で希望の形にするには、1つ2万以上するので、安い造花屋さんをネットで探し、ウエディング用は3万のところ1万円。
カラードレスは5千円で作ることが出来ました。
生花と見分けもつかないし、意外と簡単で余った花で、新郎・新郎新婦父のブートニアも製作できちゃいました!!
式が終わってからも飾れるので、良かったです。

ティアラも、レンタルで1万…でも!簡単に作れるティアラのキットが2500円だったので、作りました。


そして、会場のナプキンやテーブルクロスも色を変えるだけで1人いくらとかかります。
正直、結婚式に来て、そんなところだけ見ている人は居ない(居てもほんの1部)だろうと、無料の物にして、持込の小道具で会場の雰囲気も出しました。
会場を飾る花も、みなさん覚えていないので、ケーキの周りの花もなし!テーブルの花なども、1番安いヤツにしましたが、結構なボリュームで作っていただけるし、懲りませんでした。
それだけで、5万以上浮きます。

ナプキンや、花は、主人と話した結果、新郎新婦の自己満足だという結論に至りました。

60名呼んで、好きなことたくさんさせて頂いて、160万で出来て、黒字で終わらせることが出来ました。

全て節約して、我慢してしまうと後悔してしまうこともあります。
そういうところは、手作りで満足できたり、我慢しませんでした!
なので、写真やビデオ、料理などはお金を掛けました。


結婚式場って、お祝いの席なので、なかなか値切る人も居ないと思いますが、勇気をだして、プランナーさんに相談すると、何とかなるところがいっぱいありました。

心にも、懐にもあったかい結婚式ができました♪

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話