投稿者:るんぼ
ディスプレイの節約術

結婚式のディスプレイの花代というのは結構高くつくものです。1つのテーブルの花を少し豪華にしようとすると、8テーブルある場合追加料金×8となり、しかも花自体が2万3万とするので大幅な予算オーバーにつながってきます。しかし、テーブルの花が質素だと結婚式のイメージ自体が地味な印象になりがちです。
造花にするというのも手ですが、せっかくの結婚式ということで、少しでも神聖な雰囲気にしようとするとやはり生花の方が効果的です。
そこで、生花で予算を抑えたい方におすすめなのが別のものを使ったディスプレイです。
実際私たちの結婚式では花代を抑えるためにディスプレイにチョコレートを使いました。というのも、結婚式が2月でバレンタインデーに近かったからです。百貨店のデパ地下でピンクや金色の包み紙のカラフルなチョコレートをたくさん買ってきてテーブルにちりばめるように飾りました。そして出席してくださった方々にお土産として持って帰っていただきましたが、みなさんにとても喜ばれ、帰りにはほとんどのチョコレートがなくなっていました。
他にもバルーンやキャンドルなどが生花以外のディスプレイとしてよく使われていますが、季節感を出すと、出席者の記憶にも残りやすいかと思います。
ただ、ほとんどの式場で持ち込み料が発生すると思われますので、その点は要確認です。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話