投稿者:あやかな
節約上手で一石三鳥☆

今年の8月2日に家族のみに見守られて挙式を、30日に
たくさんの方を招いて披露宴を行いました。

披露宴が終わって見送り時に配るサンクスギフト。購入す
れば最低210円はかかる。しかも安いとあまりかわいく
なく、実用性のない物ばかり。
私達は100人近く呼びたかったので、節約&日頃の感謝
を伝える為、心をこめた手作りコースターをプレゼントす
る事に。1人2枚ずつで200枚以上作りました。プラス
挙式と披露宴の日が違ったので、挙式の写真でチロルチョ
コのデコチョコとハートチョコ、メッセージカードも添え
てラッピングして…一人にかけた経費は130円ほど。
みなさんには、私達の感謝の気持ちが伝わり、とても喜ん
でいただき、夏場という事もあって使っていただけている
ようです。なんと言っても、いいお嫁さんだと言われて彼
も自慢げ、私も嬉しく思っています。
どう節約するかを考える事から始まったけれど、節約だけ
でなくそれ以上のものが自分達にかえってきて、とても幸
せを感じました(*~_~*)時間のある方はぜひ!

あと2つ、お勧めの節約術があります。
1つ目は、定番の両親への花束、2つで最低1万円。これ
は会場のどこにも飾られないのでもったいない!アレンジ
メントのかご盛りにしてもらい、メインテーブルに飾って
もらうことで、メインテーブルのお花代も1万円分浮きま
す。しかも、両親は自宅に持って帰ってから自分で生ける
必要はなく、プロのアレンジメントをそのまま楽しめます。
アレンジメントがなくなる時は、披露宴の終わり頃。その
時にはメインテーブルと反対側の壁に立つ両親に注目して
いるので、花がなくなることに気づく人はいません。

2つ目は、ブーケプルズ。私は投げたくなかったのでリボ
ンでくじ引きにしようかと…でもリボンに500円!しか
も独身者が多かったため、1,000円と言われました。
そこで、新婦と対抗ブーケ争奪ジャンケンにしました。会
場も盛り上がり、ちょっとした節約にも。

節約は、招待状やお料理など、大きくできる部分もあるけ
れど、小さな節約を積み上げて大きな節約にする事も大切
です。私は上記の他色々行い、予想以上にお金が浮きまし
た!
また、節約を考える事で、周りの人が嬉しい、楽しいと感
じる、自分にできる事は何かを考えるきっかけなりました。
実行する上で自分にかかる負担もでてくるけれど、最終的
に招いた人も自分達も幸せになれる…これが私が身をもっ
て感じたことでした。

節約は一石二鳥ではなく、三鳥にも四鳥にもなりますよ!

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話