投稿者:みおおみお
結果的に・・・・。

私の節約と言いますか、ちょっとみっともなかったのですが、その体験談を。
皆さんが考えるようなよく雑誌で紹介されているような節約術は当然やりました。例えば、ウェルカムボード・席札・ドリンクメニュー等の手作りは当たり前です!それもせずして節約と言えますか。

私の場合もともとがケチな性格で、大阪のおばちゃんじゃないんですが、値切ろうとする癖が付いてます。(天性?)
と言っても、普段のお買い物や、有名百貨店などではそんなことはいたしません!
するのは、値段があってないような所!まさしく結婚にまつわるあらゆる所です。私が目を付けた所は、婚約&結婚指輪某販売店・衣装・・・etc,,いくらでもありますが今回はこんなところで。

まず某宝石店では、いろいろ回って店員さんの定番うたい文句を知り、その上でどこまで余裕があるのか探りを入れました。何回か聞いてるとここまではいけるだろうと言うこともなんとなく分かってくるのであらゆる交渉をした結果、15万円程婚約指輪を安く手に入れました。ダイヤの質もいいものだったので、いくら値切ってもお店に利益があると分かってても悪い気はしませんでした♪

衣装は式場の中に入っていたので、そこを利用しました。
ちょうど新作発表もあり新作を借りることにしたのですが、問題はここから。
私は和装は絶対に似合わないと分かっているのに、母は絶対に着るようにとずーっともめていたのですが、お店も中でも決着がつかづ、店員さんの前で延々喧嘩をしていました。喧嘩の理由は、値段が高い和装よりも少しでも安く、似合う洋装を1点増やした方がいいという私の主張VS 値段は高くても和装を着て欲しいという母の主張。
このバトルを延々見さされていた店員さんがいい加減もうやめてくれ・・と思ったのでしょう、終いには値切ってもないのに和装と洋装の2点を両方値下げ&もろもろの諸費用も無料にしますと店員さんの方から言ってきて、それなら・・・♪と母も私も納得。ついでにウエディングドレスの値段の見直しもしてもらいました♪

結果的には節約にもつながったしめでたしめでたし・・ということで。
何でもそうだと思いますが、自分の思っていることははっきり相手に伝えた方がいいと思います。今回は詳しく書かなかったんですが、新婚旅行の予約でも少しトラブってもめたら、トラブった分の無料チケットをゲットすることが出来ました。同じトラブルで仕方ないと思い反論しなかった同じツアーの方は貰えなかったようです。そのあとどうなったかは知りませんが・・。
たぶん各方面の方には私はヤバイ客と思われていることでしょう。
それでもかなりの費用が浮いたので結果オーライでした。


節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話