投稿者:大阪lover
関西人ならでは

まず、結婚式場で値切りました。
シーズンオフだったので安くしてくれ、キャンドルサービス等を無料でプレゼントしてくれると言ってくれたのですが、2ヶ所目のところに決めました。そこは値切ってはくれなかったです。
席札、メニューのペーパーアイテム等の手作りはもちろんのこと、ブーケ2つ、リングピローも手作り、ネイルアートの勉強をしている友達にネイルを練習台としてしてもらったり、ウェルカムボードは絵の上手な人に頼んで描いてもらったりしました。
式場では花代が結構かかるので、白と緑を基準に(嫌な花は指定し)いくらでしてほしいと値段を伝えました。
お色直しをするとまた値段が跳ね上がるので、ウエディングドレス1着でどこまで七変化できるか考えました。
チャペルではマリアベールに髪はアップ、ブーケはクラッチの白カラー、アクセサリー2連の真珠
披露宴ではファーを羽織り、髪は下ろして、オーバルの白バラ(プリザーブド)、アクセサリーはかわいらしいもの
お色直しでは、ファーを脱ぎ、髪はポンパドール、ラウンドの赤バラ(プリザーブド)、アクセサリーはダイアモンドのような光るもの
お色直しする値段ほどお金もかからず、髪型、アクセサリー、化粧、少しのアクセントで七変化できました。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話