両家そろっての記念写真、結局のところ、1〜2回程度開いただけで、その後はあまり見る機会がありません。写真の撮影代とともに親戚に配るための焼き増し代がけっこうかかります。それに、写真室に集合して並ぶのにも時間がかかります。そこで、親戚一同の写真を無くしました。そのかわり、新郎新婦が宴会場で各テーブルをまわり、各テーブルのお客様と一緒に写真を撮りました。焼き増し代も安くすみスナップ写真なので、しまい込まず、フォトフレームに入れて飾ることもできてよかったです。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話