結婚レシピ > 結婚式の節約術集 > 仏滅の日の挙式でドレス代が0円に

結婚式の節約術集

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿


私たちの挙式は、会場がオープンするその当日でした。
そしてその日は仏滅だったため、結婚式場を予約するカップルが少なかったようです。
そのためにいろいろなものが値引きの対象となりました。
一番大きかったのは衣装代。

私のウェディングドレスはもちろん、お色直しのカクテルドレスも、主人のタキシードもタダ♪
自前は、主人がタキシードの中に着用するシャツのみ。
私は下着もレンタルせずに自前のロングブラを着用したので、私には一切衣装代がかかっていません。

本当はベールも自前になるそうですが、衣装屋さんからのお祝いとしてレンタル料を無料にしてもらえました。

これでトータル60万円以上浮いてます!

そのほかは例にもあるのですが・・・・ペーパーアイテムは全て手作りをしました。
挙式の前日にまで、こまごまとしたものをパソコンでつくっていましたよ^^
こちらも会場に頼むと結構な金額になりますし、なにより他の人と一緒になる可能性があるので、自分たちの思い出に残るように、手作りをしました。
いまでも席札などとってあります。

そうそう、席札につかった台座は私の伯母が紙粘土で作ってくれたものです。粘土教室に通っている伯母なので、その教室の先生まで巻き込んでつくってくれました。
綺麗なお花までつけてくれて、会場に来てくれたお客さまはそれが手作りだと気付かないほどのできばえでした。

節約術一覧おすすめ節約術節約術投稿

本当にあった結婚式の話