結婚式に招待された人のマナー・準備・常識集
結婚レシピトップ 結婚式の流れと費用 結婚式の準備
結婚式のスタイル 結婚の疑問・悩み相談 無料テンプレート
結婚レシピ > 結婚式に招待されたら > 結婚式の電報・祝電

結婚式の電報・祝電

結婚レシピ

結婚式に招待されたけど、出席できない場合、または招待されてないけど、お祝いのメッセージを伝えたい場合には、電報を打ちます。このお祝いの電報を祝電といいます。

電報・祝電に必要な情報

電報を申し込む前に、必要な情報が揃っているか確認しましょう。

電報を届ける場所
会場の住所、分かれば部屋名も。
電報の受取人の名前
会場の名称と新郎新婦どちらかの名前。新婦に宛てる場合は、旧姓で送るようにします。その時は「旧姓 ○○○○様」としましょう。
電報を届ける日
電報の文面

電報・祝電の文面

祝電用の文例はNTTでいくつか用意されていますが、せっかくの祝電ですから、オリジナルにするといいでしょう。以下にいくつか文例を挙げておきます。

・結婚おめでとう。どうかすてきな家庭を築いてください。お幸せに。

・ご結婚おめでとうございます。幸せな二人の姿を見ることができず残念です。おふたりのご多幸をお祈り申し上げます。

・長い間、大事に育ててこられたお嬢様が晴れの日を迎えられ、さぞお喜びのことと思います。心よりお祝い申し上げます。

また、結婚披露宴で読まれることもありますので、文面の最後には、必ず自分のフルネーム、もしくは○○会一同と入れるのを忘れずに。

電報の種類

電報・祝電にはいろいろな種類があります。台紙はもちろん、ぬいぐるみや花束といっしょに届くものなど、様々です。

通常の電報(0円)

通常の台紙にはさんで送られる電報です。

おし花電報(500〜1500円)

きれいなおし花が施されている電報です。

メロディ電報(1000円)

ボタンを押すと音が鳴る電報です。

刺繍電報(1000〜2500円)

鮮やかな刺繍が施されている電報です。

キャラクター電報(2000〜4000円)

ミッキーマウス、プーさん、ドラえもん、キティちゃんなどのキャラクターのぬいぐるみの電報です。ふたつのキャラクターをセットにしたものもあります。

本革製電報(3000円)

本革のブックカバーになっている電報です。

うるし電報(5000円)

うるし加工になっている高級感のある和風な電報です。

フラワー電報(5000〜7000円)

花束や花の入ったカゴといっしょになっている電報です。

電報の料金

電報の料金は、上記の台紙などの種類の値段に、プラス文字数による電報代がプラスされます。電報代は文字数、ひらがなか漢字かで値段が変わってきます。

たとえば25文字以内だと漢字の場合700円、ひらがなの場合490円になります。文字数がもっと多ければ、料金も上乗せされます。

電報はどうやって打つ?

電報は1ヶ月前から申込が可能で、当日配達も可能です。電話から、インターネットから、iモードから、直接NTTの支店に行くなど、申込方法はいろいろあります。

電話から電報を打つ

一般電話か、ドコモの携帯電話で電報を打つ場合、局番なしの「115」で申し込めます。申込時間は午前8時〜午後10時です。電報の料金は申し込んだ電話番号に請求が来ます。

インターネットから電報を打つ

インターネットから電報を打つ場合は、NTTのD-MAILのホームページから申込ができます。申込は、メンテナンス中以外は24時間可能です。電報の料金は、登録した携帯電話の料金といっしょに請求がくるか、クレジットカードによる支払いが可能です。

iモードから電報を打つ

iモードから電報を打つ場合は、D-MAILの携帯サイトから申込ができます。インターネットと同じく、メンテナンス中以外は24時間申込が可能で、料金も登録した携帯電話料金といっしょか、クレジットカードでの支払いになります。

NTT支店、営業所から電報を打つ

近くにNTTの支店や営業所があり、窓口がある場合は、そこで電報を申し込むこともできます。

その他の電報サービス

NTT以外に電報サービスを扱っている業者もあります。バルーンやぬいぐるみ、ケーキなどといっしょに電報を届けてくれる業者もあります。