結婚式二次会の幹事・ゲーム・司会マニュアル
結婚レシピトップ 結婚式の流れと費用 結婚式の準備
結婚式のスタイル 結婚の疑問・悩み相談 無料テンプレート
結婚レシピ > 結婚式二次会の幹事マニュアル > 結婚式二次会のゲーム集 > 新着ゲーム一覧

結婚式二次会のゲーム集

ゲームを投稿する おすすめゲーム一覧 

新着ゲーム一覧

<<  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >>

ケーキカット投稿者:タモリです
友達の二次会でケーキカットするので皆さん前に集まって下さい〜って言われたから前に言ったらケーキの新郎新婦の名前が全然違うカップルの名前だった。
お店の人が気づいてすぐ下げて新しいの持ってきたんだけど、豪華だったさっきのケーキと違って誕生日ケーキみたいなワンホールの丸いケーキが運ばれてきて気まずい雰囲気に。
新郎新婦が本当に可哀想だった。 このゲームのURL
新郎新婦〇×ゲーム投稿者:かりんこ
新郎新婦がお互いに知らない事を題材に〇×ゲームをみんなですると言うものです。
例えば、司会は新郎、新婦の友人2名ずつくらいでして新郎の友人は、新婦と新婦の友人に新郎についての〇×クイズを出します。
逆に新婦の友人は新郎と新郎の友人に新婦についての〇×クイズを出します。
新郎、新婦どちらの方が当たりが多かったかでプレゼントは新郎か新婦に渡るようにします。
それと新郎と新婦の勝敗によって、例えば新郎が勝つと、新郎と新郎友人の中でクイズが一番だった人にプレゼントが渡るようにします。
プレゼントは2ついりますが皆で盛り上がれます。 このゲームのURL
セカンド王様ゲーム投稿者:ふーみん
私たちが飲み会でよくやるゲームです。
ルールは王様ゲームと変わりません。
王様ゲームのルールで「王様」と「王様が指示した番号」を決めます。
その後決まった右隣の人、もしくは綺麗にテーブル等に座っていたら正面の人が「王様」「王様が指示した番号」となり、王様の指示に従うという酔っ払った私たちの中から生まれたゲームですw

ようするに王様ではなく、二番手の人に光が当たるゲームです。 このゲームのURL
3択クイズ大会投稿者:mnmr
2次会で私たち二人にまつわる3択クイズを行いました
問題は告白した場所や新婚旅行にまつわるエピソードクイズ(旅先でした失敗など)、お互いの直して欲しいところや小さい頃の夢など色々作れます。パソコンのパワーポイントで簡単にクイズが作成できました。そしてある程度人数をしぼり(3人残るまでなど)景品をプレゼント。私たちについて知ってもらえ、全体で盛り上がれたと思います。 このゲームのURL

ドレミファドン投稿者:ゆうちゃん
今年9月に結婚します。
昔のクイズで私がピアノを弾いてわかったら曲を当てるクイズです。クラシックからボピュラーからジャズまで?
景品もちょっとありテレビのクイズに参加した気分にというのを考えています このゲームのURL
血液型ロシアンルーレット投稿者:ヒロラスカル
参加者一人一人の血液型をあてずっぽうに言って、当たりか一番多い人がお酒を一杯飲む。 このゲームのURL
ワードバスケット

1回のプレイ時間:約10分[1]
プレイ人数:2〜8人[1]
「あ」〜「わ」のひらがな1文字が書かれているカードと特殊カードと呼ばれるカードの計60枚を使用する[2]。

手札としてカードを配る。

中央のバスケットに置かれているカード(場札)に書かれている文字で始まり、手札の文字で終わる3文字以上の単語を言いながら、手札をバスケットに出す[2]。手札を早く出しきった人が勝者[2]。

例えば、場札が「こ」で、手札が「と」、「は」、「め」、「あ」の場合、

「こいびと」と言って「と」のカードを出すことができる。
濁点、半濁点をつけるのは自由であり、「ことば」や「こんぱ」と言って「は」のカードを出すことができる。
最後の文字が長音の場合、直前の文字の母音字を引っ張ったものと見なすため、直前の文字の母音に該当するア行の文字となる。「コンピューター」と言って「あ」のカードを出すことができる。(この場合、「コンピュータ」と表記揺れを用いると「た」を出すことも可能)
言葉の最後が拗音で、「ゃ」「ゅ」「ょ」の文字で終わる場合は、元の文字(「や」「ゆ」「よ」)のカードを使う。
使う言葉は3文字以上。「こめ」と言って「め」のカードを出すことはできない。
初心者用のハンデとしてその人だけ使用可にすることもできる。基本的に本作品は、ハンデの設定が比較的行いやすい傾向にある(強い人に文字数を増やす制限をかける、など)。
「あがり」の時(最後の手札を使う時)に限り、4文字以上の言葉を使わなければならない。
文字のカードの他に、「あ行」、「か行」などの「行ワイルドカード」、「5文字の単語」、「6文字の単語」、「7文字以上の単語」などの特殊カードもある(ただしワイルドカードであっても、しりとりを基本的に止めてしまう「ん」で終わることはできない)。

プレイの順番は無く、誰でも思いついた順にカードを出すことができる。ほぼ同時に行動が行われた場合は、バスケット内に先にカードが入った方が優先される(後になった者のカードは手札へ戻される)。

手札が残り1枚となったら「リーチ」を宣言し、その状態で最後の手札を使ったら(手札を全部使い切ったら)、そのプレイヤーの勝利となる。

日本人なら誰でもできるしりとりを発展させたゲームである。単純ながら、最初は意外なほど言葉を思いつかず、苦しむかもしれない。子供からお年寄りまで一緒に楽しめる。

ウィキペディア参照 このゲームのURL
お見合いビンゴ投稿者:いちごっち
9マスにわかれた空白の紙を用意。
男性は女性に、女性は男性に名前を聞きマスを埋めていく。(気になる男女が近づける)
司会者が参加者の名前をランダムに言っていく。
その名前が紙に書いてある人がビンゴになる。 このゲームのURL

<<  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >>