結婚レシピ > 結婚式の準備 > 結婚式の会場装花

結婚式の準備

結婚式の会場装花

会場装花の予算

結婚レシピ

結婚式、披露宴会場はもとより、受付や入口など、結婚式ではいたるところに花を飾ります。式場などのパックプランの場合、装花一式が含まれていて、その場合12万円程度が相場のようです。

ただ、パックプランに含まれる装花は、新郎新婦の座るメインテーブル、ゲストのテーブルなど、最低限のものしか計算されていない場合や、花のレベルも最低限のものであることが多いので、見積もりを出してもらった際に確認するようにしましょう。

花

実際にパックプランだけでも問題はありませんが、多少華やかさに欠ける印象を受けるかもしれません。最近は装花にこだわるカップルも多く、パックプランをグレードアップしたり、受付やゲストの椅子などにも花を飾ったりして、実際は15〜20万円程度かけるのが平均となっています。

会場以外の専門業者で装花を発注することもできます。値段も多少安くなりますが、会場によっては装花の持ち込みが不可のところも多いので、事前に確認しましょう。

会場装花の種類

上にも書いたように、結婚式、披露宴ではいたるところに花を飾ります。会場に行くと当たり前のように飾ってある花でも、パックプランには含まれていないものも多いので、注意しましょう。

ただし、あれもこれもと装花を増やしたり、どんどんグレードアップしていくと、費用が上積みされていくので、予算に合わせてうまく選ぶ必要があります。以下、優先すべき順に、会場装花の種類を紹介していきます。

メインテーブル装花 4〜10万円
新郎新婦の座るメインテーブルの装花です。やはり最もゲストの注目集まるので、テーマカラーやブーケ、ドレスの色と合わせて選びましょう。

ゲストテーブル装花 1卓3000〜1万円
ゲストの座るテーブルの装花です。否が応でもゲストの目に入るので、ある程度は気を使いたいものです。小さな花束を人数分飾って、持ち帰れるようにするのが今人気です。

ウェディングケーキ装花 1〜2万円
ウェディングケーキのまわりに飾られる装花です。ケーキカットをする場合は、多少の装花は必要かもしれません。

ケーキナイフ装花 3000〜4000円
ケーキカットをするナイフにつける装花です。意外と忘れがちで、見積もりにも含まれてないことが多いです。

ブライダルキャンドル装花 1〜2万円
キャンドルサービスをする場合のメインキャンドルに施される装花です。

キャンドル点火棒装花 3000〜4000円
キャンドルに点火する用の棒に施す装花です。ケーキナイフ同様、つい忘れてしまいがちです。

受付装花
まずゲストの目にとまる、受付用の装花です。そこまでこだわる必要はありませんが、名前を記入する際に、何もないと少しさびしいかもしれません。

ウェルカムボード装花
ウェルカムボードのまわりに飾られる装花です。ウェルカムボードがきれいに作られていれば、用意しなくても問題はないでしょう。

フラワーシャワー 8000円〜1万円
教会式で新郎新婦が退場するときに参列者が投げかける用の花です。

チェアフラワー
ゲストの椅子の背もたれに飾る花です。一輪ずつつけておくと、会場全体が華やかになります。

スタンドフラワー
教会式で祭壇の横や説教台の上に飾られる花です。

フラワーガール用の花びら
教会式でバージンロードにまく用の花びらです。

本当にあった結婚式の話