結婚レシピ > 結婚式の準備 > 結婚式までにダイエット

結婚式の準備

結婚式までにダイエット

結婚式の日取りや会場が決まったら、「よし!結婚式までに○kgやせるぞ!」と決心する方も多いのではないでしょうか。ここでは単なる体重減少だけでなく、健康的にやせて、美しい新婦になるためのダイエット基礎知識を紹介します。

時間をかけて健康的にやせる

花嫁

ダイエットには、適正なやせるペースというのがあるのをご存知ですか?1ヶ月で落としていい体重は、あなたの現体重の5%以内だとされています。たとえばあなたが60kgなら、1ヶ月で3kgまでなら痩せてもいいということになります。

このペースをちゃんと守ってダイエットすることが大事です。なぜなら、短期間で一気に痩せようとして、無理なダイエットをして急激に体重を落とすと、筋力が減り、後々必ずリバウンドすることになります。また、「やせる」というよりも「やつれる」ようになり、お肌の調子が悪くなったり、貧血気味になったり、生理が止まったりなど、必ずどこかに悪影響が出てきます。

さらに結婚式近くになって無理に断食などをして、急激なダイエットをすると、式直前にウェディングドレスのサイズが合わなくなってしまうというケースもあります。結局ドレスのデザインを変更せざるを得なくなってしまったということもあります。

結婚式の日取りが決まるのは、たいていの場合が結婚式の6ヶ月〜1年前です。その時点でまず無理のない目標を立てて、毎月何kgずつやせていくか、ダイエット計画を立てるといいでしょう。一番体に負担もなく、リバウンドも少ないダイエットのペースは、1ヶ月に1〜2kgぐらいです。ある程度の期間をかけて、ゆっくり健康的に痩せていくのがベストです。そのためには、下に挙げる食事制限と運動が必要です。

食事制限・カロリーコントロール

ダイエットといえば避けて通れないのが、食事制限です。しかし、上にも書いたように、ただ食事を抜けばいいというものではありません。食事を極端に減らすと、栄養バランスが偏り、お肌の調子にもおおいに影響してしまいます。大切なのは1日の摂取カロリーと栄養バランスです。

1日の摂取カロリーの目安は、目標体重×30=○○kcalで求められます。たとえば体重45kgを目指しているなら、45×30=1350kcalということになります。このカロリーを1日の中で取っていくわけですが、ここでいくつかポイントを紹介します。

●1日三食とる

ダイエット中だからといって、よく朝食を抜く人がいますが、これはあまり好ましくありません。1日二食にして、空腹の時間が長くなると、脳が危機を感じて自動的に栄養の吸収、蓄積の効率を上げて、あまりエネルギーを使わないように節約モードに入ってしまいます。こうなると同じ量を食べても太りやすい体質になってしまいます。お相撲さんはこれを利用してわざと1日二食にしてあの体型になります。

逆に1日三食きっちり食べるようにすれば、安定して栄養が供給されることから、脳は安心してエネルギーをどんどん使うようになり、やせやすい体質になっていきます。ダイエット中だからこそ、三食とるようにしましょう。

●夕食より朝食を多く

普通に生活をしていれば、夕食が一番高カロリーになる人がほとんどだと思いますが、ダイエット中ならそれは逆にした方がいいです。夕食は基本的に食べたあと寝るだけなので、摂取したカロリーがそのまま脂肪として蓄積されやすいです。逆に朝食でとったカロリーは、その後の活動で消費されるので、多めに食べても問題ありません。たとえば1日の摂取カロリーが1350kcalなら、朝食で600kcal、昼食で450kcal、夕食で300kcalというふうに振り分けます。

●野菜を多めにとる

ダイエット中は、食事の量が通常より少なくなるため、どうしても栄養バランスが悪くなりがちです。栄養価を詳しくチェックできる人は問題ないですが、なかなかそうもいきませんから、基本的に野菜を多くとるということを心がけておきましょう。野菜はカロリーが低く、食物繊維が多いので、便秘の解消にもいいです。

運動・エクササイズ

食事制限と並んで、ダイエットの二大要素なのが運動です。ただ食事を減らすだけでは、健康的にやせることはできません。ただ食事を減らしていくと、筋肉がどんどんやせていきます。そのせいで体重は減りますが、筋肉が減った分、基礎代謝(動かないでも消費されるカロリー)も減ってしまいます。そうなると、少し食べただけでも太りやすい体質になってしまい、リバウンドする可能性も高くなります。

食事制限と同時に毎日の運動を心がけておけば、筋肉量を維持、もしくや増やしながらやせていくことができます。ダイエットをしていると、体重が減らなくなる停滞期というのが必ずありますが、これを打破するのも運動です。また、やせたうえに美しいプロポーションを作ってくれるのも運動です。

●有酸素運動

ダイエットに効果的といわれているのが有酸素運動です。有酸素運動とは、呼吸をしながら、酸素が充分にある状態での運動のことをいいます。ウォーキングなどの、ほのかに汗をかく程度の運動です。これを毎日最低でも20分以上続けることが大切です。

●エクササイズ

ダイエットして体重は減ったけど、お腹がやせない、太ももがやせないということがあります。そういった場合は、有酸素運動といっしょに簡単なエクササイズを行うといいでしょう。軽めの腹筋をやったり、スクワットをやったり、踏み台を昇り降りするなど、自分流のエクササイズを編み出してみてもいいでしょう。

いずれの運動にしても、毎日必ず続けることが、ダイエット成功への近道であることは言うまでもありません。

本当にあった結婚式の話