結納って何ですか?何のためにするものなんですか?

婚約を公表し、両家の間でしっかりと約束を交わすのが結納です。一口に結納といっても、女性の自宅で行う伝統的な方法の正式な結納もあれば、記念品の交換や食事会での顔合わせだけで済ます場合など、そのスタイルは様々です。

結婚は本人たちだけでなく、家と家との結びつきであるという考えから行うもので、結納を行うことによって、本人たちに結婚や社会的責任に対する自覚が芽生え、また双方の家族にしっかりと誠意を示すことができます。お嫁さんをもらう男性側が、けじめをつけるという意味合いも強いです。

本当にあった結婚式の話