結婚指輪ってそもそも何ですか?

結結婚指輪は、古代ローマ時代のヨーロッパで、婚約したカップルが、男性からゴールドの指輪、女性からカメオの指輪を贈る習慣があったことから始まり、現在は婚約指輪と結婚指輪という形で今でも受け継がれています。

本来はキリスト教式の習慣ですが、日本でも結婚式のスタイルに関わらず、広く結婚指輪の交換が行われていて、結婚式の象徴ともいえるシーンを作っています。

本当にあった結婚式の話