結婚レシピ > 本当にあった結婚式の話 > 2人だけの結婚式

2人だけの結婚式


数年前のお話です。

私が勤めるホテルにお問い合わせの電話がありました。

お電話をくださったのは女性の方で、お問い合わせの内容は、
「二人だけで結婚式ってできるんですか?」
というものでした。

今でこそ、お二人だけで結婚式を挙げることは増えてきましたが、
当時としては少し珍しかったので、驚いた記憶があります。


電話でお見積もりや空き状況についてご説明していましたが、
話の内容からして、どうもお二人が遠方にお住まいであることがわかりました。

聞いてみると、なんと徳島県にお住まいとのこと!

徳島県在住の方が、なぜ横浜で二人だけの結婚式を挙げるのか不思議でしたが、
横浜は、お二人にとって思い出深い場所であるとのこと。

以前、お二人で旅行に訪れた時に、街並みや雰囲気が気に入り、
「いつかここで結婚式できたらね〜」と、冗談半分で話していたんだそうです。

事情により、披露宴などは行えないものの、
二人だけの結婚式なら、遠く横浜でもできるんじゃないかということで、
お問い合わせをいただいたのでした。


それから数回連絡をとり、結婚式の2ヶ月前に一度打ち合わせのために、
横浜までお越しいただきました。

打ち合わせといっても、日帰りでは無理なので1泊2日で、
衣装合わせなどを行いました。

打ち合わせのためだけにわざわざ飛行機で足を運ぶなんて、
私からしたら考えられませんが、
お二人は嫌な顔ひとつせず足を運んでくださいました。

こんなステキなお二人の結婚式に、
何か思い出を残せないものかと、
私自身、いろいろと思案していました。


そんな折、新郎様から、
「披露宴はできないんだけど、キャンドルサービスだけでもやってあげたいんですよね〜」
と、ご相談を受けたのです。

ちょうど挙式のあとに、ホテルのレストランでお二人がディナーを予約していたので、
そこでキャンドルサービスをされてはいかがでしょうと提案。

さっそくレストランのスタッフに相談し、
テーブルの上にメインキャンドルをセッティングすることにしました。


何も知らない新婦様は、挙式後、レストランに入って
テーブルの上のキャンドルを見てビックリ。

すかさず点火用のキャンドルをお渡しして、
メインキャンドルに点火!

ささやかながら、二人だけのキャンドルサービスですが、
周りのスタッフから拍手が起こると、
新婦様の目には感動で涙が。。。

それを見た私は、ついついもらい泣きしてしまいました。


「あの時、おもいきって問い合わせの電話をしてよかった」
「こんなすばらしい結婚式をありがとうございます」
と言っていただきました。

こちらこそ、ステキな結婚式をお手伝いさせていただいて、
本当にありがとうございました。

本当にあった結婚式の話